BODY 婦人科形成(少陰唇縮小術)

婦人科形成
婦人科形成
営業時間10時〜19時 不定休

婦人科形成 小陰唇縮小術

  • 痛くて辛い抜糸はありません!
  • 手術歴豊富な女性医師が担当します
  • 自然な仕上がりが人気です

外陰部の名称

 

小陰唇縮小術

婦人科のお悩みで一番多い症例です。左右差があることも多く、出来るかぎり左右対象に自然なラインで仕上げます。抜糸はいりません。
小陰唇は人によって形も大きさも違い、加齢によって大きくなる傾向もありますが、大陰唇から小陰唇がやや露出する程度なら正常の大きさです。大きくはみ出し、座位で引っ張られるような違和感があったり、下着にこすれて痛かったりする場合は大きすぎるといえます。ただし、小陰唇は尿道口や膣を保護する役割もあるため、自然なカーブで適度に残す必要があります。

小陰唇縮小+副皮切除術

小陰唇縮小の半数に近い症例で、小陰唇と共にその外側の副皮も大きいことがあります。切開デザインは形に合わせてY字型や、I型で切除します。抜糸はいりません。

陰核(クリトリス)包皮切除

陰核にかぶる皮膚が多い状態です。皮膚が多いと不衛生になりやすく匂いや感染症の原因となります。余った皮膚を自然な形になるように切除します。抜糸はいりません。

大陰唇たるみ切除術

小陰唇外側の皮膚のたるみが気になる場合に行います。加齢と共に気になることが多いです。場合によっては抜糸のある手術となりますが、小陰唇などの粘膜部に比べて、抜糸の痛みが少ない部位となります。

膣縮小術


出産などで膣が緩むことで、膣の中に水が入ってしまったり、性行時の満足感の減少などの原因になったりします。膣の粘膜と筋層の一部を切除して縫合します。吸収される糸で縫合しますが、場合によっては抜糸が必要です。

治療後の注意点

  • 手術後は、止血を確認後にご帰宅いただきますが、帰宅後にジワジワと出血することもあります。数日で出血はなくなりますので、心配ありません。
  • シャワーは手術翌日より可能ですが、入浴は1週間控えてください。
  • 自転車、バイクなど、直接患部に刺激となるようなことは1ヶ月控えてください。
  • 大きな腫れは1ヶ月、小さな腫れは3ヶ月ほどあります。(個人差があります)。

料金

  • 小陰唇縮小 片側
    165,000円(税込)
  • 小陰唇縮小 両側
    253,000円(税込)
  • 小陰唇+副皮切除 片側
    198,000円(税込)
  • 小陰唇+副皮切除 両側
    308,000円(税込)
  • 大陰唇縮小 片側
    187,000円(税込)
  • 大陰唇縮小 両側
    308,000円(税込)
  • クリトリス包茎
    110,000円(税込)
  • 膣縮小術
    297,000円(税込)