BODY 脂肪吸引

脂肪吸引
脂肪吸引
営業時間10時〜19時 不定休

脂肪吸引

脂肪吸引は、皮下脂肪の気になる部分にごく小さな穴をあけ、細い管(カニューレ)で脂肪細胞を取り除く手術です。
太ったり痩せたり、というのは脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりする現象で、成人においてはほとんど細胞数の変化はありません。そのため、脂肪細胞の特に多い部分はダイエットをしても効果が出しにくいことになります。
脂肪吸引では、気になる部分の脂肪細胞そのものを取り除くことで、理想のボディラインへ近づき、リバウンドしにくい状態にします。

超音波脂肪吸引「Ultra Z」(ウルトラZ)について

当院では、体内式超音波で脂肪を乳化し柔らかくする「Ultra Z」を用います。
「Ultra Z」は、先端から超音波を発生させる特殊なカニューレを使用します。
皮下組織では、大小の脂肪細胞とかたい繊維組織がしっかりと絡み合った状態で存在しますが、超音波のエネルギーがそれらを破壊・乳化し、スムーズな脂肪吸引を可能にします。
従来の脂肪吸引に比べて血管や神経組織の損傷が抑えられ、術後の腫れや内出血が軽減されます。吸引のムラができにくいことも特徴です。

脂肪吸引の複合治療について

フェイスラインや顎下の脂肪吸引は、糸リフト(スレッドリフト)、又はフェイスリフトの手術と同時治療することで、さらなる効果が得られることが多く、糸リフトにおいては後戻りしにくくなります。
《複合治療の適応や料金については、診察・カウンセリングにて》

一般的な経過

  • 術後の腫れ・痛みは術後48時間がピークであり、その後時間をかけて徐々に軽快していきます。
  • 内出血は2~4週間かけて消退します。
  • 術後1~3週間目に、吸引部のかゆみを生じることがあります。
  • 術後1~2ヵ月に、吸引部に皮膚の硬さを生じますが、3ヵ月以降徐々に柔らかくなります。
  • 吸引口の小さな傷あとは1~3ヵ月赤みがあり、最終的に白く目立ちにくい傷跡となります。臀部など圧迫される部分の傷は赤みが長引くことがあります。

副作用

  • むくみ・痒み・熱感・だるさ・発熱などを生じることがあります。
  • 施術3か月は、腫れやむくみが長引く可能性があり、6か月ほどで完成とされる状態になります。
  • 吸引部周辺の知覚の麻痺や、しびれ感が生じることがありますが、ほとんどの場合3~12か月程度で回復します。
  • まれに貧血を生じることがあります。内服、点滴、輸血などの治療が必要になることがあります。

その他の稀な副作用

血圧低、上昇・徐脈・頻脈・心室性不整脈・洞性不整脈・SpO2低下・呼吸困難・めまい・振戦・攣縮・異常感覚・下肢知覚異常・全身しびれ感・運動障害・昏迷・言語障害・口唇しびれ感・譫妄・頭痛・不安・嘔気・嘔吐・蕁麻疹・血管浮腫・排尿困難・尿閉・発熱・耳鳴・戦慄・低体温・悪寒・顔面潮紅・結膜充血・硬結性紅斑・ホルネル症候群・意識障害・振戦・痙攣・アナフィラキシーショック・異常感覚・知覚・運動障害・膀胱直腸障害等の神経学的疾患・カテーテルの切断、血腫形成・テープかぶれ

料金

脂肪吸引基本料金(麻酔・圧迫具など)体2部位以上 99,000円(税込)
脂肪吸引基本料金(麻酔・圧迫具など)顔のみ・体1部位 66,000円(税込)

超音波脂肪吸引Ultra-Z

太もも片面(仰臥位or 腹臥位) 352000円(税込)
太もも全面 682,000円(税込)
太もも1部位(内/外/前/後) 220,000円(税込)
臀部 220,000円(税込)
220,000円(税込)
ウエスト 220,000円(税込)
ふくらはぎ 275,000円(税込)
※腹部全面 429,000円(税込)〜
※上腹部 220,000円(税込)〜
※下腹部 275,000円(税込)〜
154,000円(税込)
顎下 143,000円(税込)
※ハイリスク(高年齢・高BMI等)以外
他部位はご相談ください